当社の窯は、トンネルキルンといって連続で焼いていく窯です。

一旦火を入れると24時間休むことなく、次の連休まで稼動を続けます。

DSC_0766.jpg

出口から見た様子です。

物体は600度を超えると自ら発光するそうで、淡くオレンジ色に輝いています。

左側から少し明るい光が当たっているのは、バーナーの明かりです。