能登の冬の大イベントとしてすっかり定着した穴水雪中かきまつり。
炭火やきコーナーの長さが400mに延長されます。

北国新聞雪中かきまつり
300mと言うのはこのポーラスセラミックス炭火コンロ BQ22
を300台並べていたのですが、今回100台増やして400台にするということであろうと思います。
1台の片側に2-3人並びますので、1台に付5人と仮定しますと、一度に2000名の方が牡蠣を焼いて楽しむことが出来るということになります。

DSC_0157.jpg

DSC_5415.jpg