専用の架台に設置する方法についてです。
台を独自に設置される場合は、本体の4隅にレンガなどを置いて高さ11cm弱くらい間が開くようにしてください。
ガスコンロとガスコンロカバーが入るスペースになります。
 

DSC_3946.jpg

DSC_3930.jpg

 

 

DSC_3942.jpg

ご準備いただいたガスコンロを置きます。
真ん中より少し手前側です。

ガスホースの取り付け側は4方向どちらでも構いません。

DSC_3932.jpg

ガスコンロカバーの高く開いている部分をホース取り付け側にして置きます。

DSC_3948.jpg

DOGAMA本体は下部のアングル部に指をかけて持ち上げてください。
全面の丸い部分が架台の一段低い方に向くようにして乗せます。

DSC_3949.jpg

写真のように円がぴったり揃うようにガスコンロとガスコンロカバーの位置を調整してください。

DSC_3950.jpg

ステンレスプレートを写真のように置きます。

DSC_3955.jpg

グルメプレートを奥の段と手前の弾に乗るようにしておきます。

DSC_3957.jpg

DSC_3958.jpg

蓋の底は少し斜めになっています。
蓋を本体に写真のように押し付けて蓋上部と本体の隙間がない様に置いてください。

 DSC_3959.jpg

 小さいレンガは上の煙道の一部を塞いで上下の温度分布の調整、休憩時の熱漏れ防止に使います。