プラスドライバー又はプラスのインパクトドライバーを用意してください。
20160908-dscf5277

本体木枠の本体ふたを固定している木の角棒の固定ねじを外し、角棒を取り除きます。

20160908-dscf5276

木枠下部のマジックでしるしをしてあるネジをすべて外すと木枠が上に抜けます。
スタンドも同様に木枠から取り出してください。

20160908-dscf5243

車輪ロックの付いている方が前です。

20160908-dscf5244

向きを揃えます。

20160908-dscf5246

熱ガードバーを持ちます。

20160908-dscf5248

20160908-dscf5252

持ち上げて枠内に足を入れて置きます。

20160908-dscf5257

ガスコンロ台の支えネジを2つはずして斜めにします。

下がっている方がホース口火力調整ノブの方向になります。
火力調整ノブの方向はどちらでも構いません。
使いやすい向きにしてください。

20160908-dscf5259

20160908-dscf5261

ガスコンロを置き、ガスコンロカバーの高く開いている部分をホース取り付け側にして置きます。

20160908-dscf5262

写真のように円がぴったり揃うようにガスコンロとガスコンロカバーの位置を調整してください。

20160908-dscf5264

ネジを止めなおして下さい。

20160908-dscf5269

グリルプレートを入れます。

20160908-dscf5272

入り口側でグリルプレートがはみ出さないように奥までぴったりと入れてください。

DSC_3959.jpg

小さいレンガは上の煙道の一部を塞いで上下の温度分布の調整、休憩時の熱漏れ防止に使います。

珪藻土ピザ窯DOGAMA K2 温度計プロ仕様の設置方法