9月に入って風邪をひき、目黒のさんま祭りへ行って悪化させて、治った頃には地元の祭りと実に2週間近く何もせずに過ごしてしまいました。

珠洲製塩さんに珪藻土資料館の案内パンフをお願いしに行ったついでに木の浦を通ると丁度ショーが始まる時間。雲ひとつ無い絶好のチャンスに車を引き返してしまいました。

木の浦の椿展望台はオススメの夕陽スポットです。

DSC_0052.JPG

愛機NikonD200が入院中でXperiaでの撮影になってしまいました。

雲ひとつ無く空気のキレイな日で太陽の光は落日の時を迎えてもまったく力をもったままです。

DSC_0055.JPG

飛行機に乗っている方々もこのうつくしい夕陽を見ながらのフライトを楽しんだことでしょう。

DSC_0059.JPG

ちょっと、面白いことがありました。
ここは必ず車を停めて見入っている観光客の方がいらっしゃるのですが、トラックを停めて荷台で何かモゾモゾやっている方がいらっしゃいます。見るとヤカンと珈琲カップ(ソーサー付!)…どうも珠洲市の小谷内さんです。夕陽を眺めながら珈琲を入れて飲むなんていい趣味だなぁと思っていたら…もう一人いた観光客と私にも振舞ってくれました。

小谷内さんのおかげでとても贅沢なひと時になりました。ありがとうございました。

 

写真のように陽が沈んでしまってからもショーは続きますのでゆっくり楽しんで下さい。


より大きな地図で 木の浦椿展望台 を表示